酵素で得られるダイエット効果

体の中の脂肪が燃焼しやすくなります


体の中の脂肪は年齢とともに燃焼しずらくなっていくので、運動して鍛えてもお腹周りの脂肪はなかなか減ってくれません。腹筋をしたところで体内の脂肪は落ちないので、酵素の働きによって落としていくのが望ましいです。若い頃は意識しなくても細胞が活発に動くので脂肪は自然と燃焼されていきますが、歳を取ると燃焼しずらくなっていきます。燃焼させないで放置しておくと生活習慣病になったり痛風や糖尿病といった病気にかかりやすくなるので、酵素は定期的に取り入れるようにして、体内を常に燃焼させておくようにすると脂肪がつきにくくなります。酵素を取り入れることで増え続けていた体重を落とせるようになるので、お腹周りもスッキリしてきます。


酵素を有効に取り入れるにはプチ断食


酵素を毎日取り入れても十分ダイエットになりますが、もっと早く体重を落とすには酵素を取り入れたプチ断食が有効です。プチ断食は3日間に渡り断食をするもので、初日は夕方から食事制限を行い酵素だけを取り入れるようにします。2日目は朝から食事をせず酵素だけを飲むようにします。お腹が空いたらプチ断食は中断してもかまいませんが、できることなら2日目は何も食べずに酵素だけの方が効果が得られやすいです。3日目は少しずつ普通の食事に戻していきます。酵素の働きが体内で活発になるとお腹の脂肪が落ちてくるので、お腹周りも凹んできますし肌もきれいになってきます。若かった頃の体重に戻すには失われた酵素を取り戻すことが大切です。

プエラリアにはバストアップの効果が期待できます。しかし、決まった用法を守らないと、ホルモンバランスが乱れ副作用が起こる可能性があります。